最終更新日:2016/10/15

キャッシングの方法

金融機関にお金を借りるには、まず審査に通らなければなりません。それがキャッシングの第一歩です。審査で重要なポイントは、仕事に就いて毎月定期的に収入がないとお金を貸してくれません。公務員や大手企業なら問題なしですが、アルバイトやパートでも融資可能な消費者金融もあります。次に重要なポイントは、現在借金がどの程度あるかです。総量規制の施行後、年収の三分の一以上の借り入れは出来なくなりましたので、年収が300万円の方は100万円以上の借り入れが出来ないということです。しかし、銀行のオートローンやおまとめローンなどは総量規制の対象外ですので、借り入れは可能です。審査が不安な方などは、匿名で審査が可能なサイトもありますので、試してみるのもよいでしょう。

審査に通らない理由

キャッシング審査に通らない理由はいろいろありますが、一番多いのは嘘の勤務先を記載したり、借り入れ件数が多い多重債務者などです。借り入れ申請書に虚偽の記載をして、それがバレた場合は即却下されてしまうので注意が必要です。勤務先の勤続年数も多いほうが有利なので、少なくとも一年以上の勤続年数が欲しいところです。現在の居住地が持ち家か賃貸なのかも重要な判断材料となります。説明するまでもなく持ち家のほうが審査に有利となります。しかし、賃貸で同じ場所に住んでいる方などは、毎月きちんと家賃を収めているということなので、信用度はアップします。ネットでの申込みでは人間性などの判断は出来ませんが、窓口での申込みの場合は、人と人との対面ですので人間性なども加味されます。誠実性を出すことが大事です。よって、審査はどちらかというと窓口審査のほうは優しいのかもしれません。

inserted by FC2 system